日本で47番目に有名な都道府県 【島根県・出雲市】

 2014-08-29
て、みなさん、日本で47番目に有名な県はどこでしょうか?



それは・・・

IMG_2969 (480x640)

しまねSUPER大使の吉田くんいわく、それは島根県だそうです。
おまけに島根は人口より神様の数の方が多いらしいです。

よく北海道の別海町なんかは、人口より牛の数が7倍とか8倍とか言われていますが、まさか神様で来るとは。

このほかにも島根の自虐ネタ、秀逸です。

「いいえ、砂丘はありません」とか
「島根って、鳥取のどのへん?」とか
「島根は鳥取の左側です」とか
日本で(おそらく)46番目に有名な、鳥取県よりさらにマイナーという立てつけが何とも面白いです。



鳥取、境港のあとは松江に泊まって(いいところですよ、松江!)去年はちょうど60年に一度の式年遷宮だったこともあり、出雲大社に行ってみました。

松江しんじ湖温泉駅。
モダンできれいな駅舎です。
ここから一畑電車で出雲大社駅に向かいます。

IMG_2966 (640x480)


出雲大社は(たぶん)二回目だと思いますが、一畑電車は初めてです。
ということは、国鉄大社線が走っていた頃、たぶん高校2年の春、山陰を旅行した時に行ったのだと思います。
大社線の記憶はほとんどないのですが、大社駅の立派な駅舎の写真が、実家のアルバムに残っていたような気がします。

IMG_2964 (640x480)

映画のRailwaysもここがロケ地だったようです。残念ながらまだ見たことないのですが。
実際に一畑電車では運転手体験ツアーなどもやっているようです。


黄色い一畑電車(ばたでんというらしいです)。かなり年期入ってますが、かわいらしいおばあちゃん、という感じです。

IMG_2967 (640x480)

ばたでんは、松江を出ると、やがて左車窓に広がる宍道湖に沿って緩やかにアップダウンを繰り返しながら西へと進みます。なかなかいい景色です。
一畑薬師の下車駅である、一畑口で進行方向が入れ替わるスイッチバックがあり、沿線最大の町、雲州平田駅に着きます。一畑電車の本社や車両基地はここにあるようです。
雲州って名前もいいですね。

ばたでんは川跡駅で出雲市方面と出雲大社方面に分岐しますが、乗った列車は出雲大社行き直通の電車だったので、松江を出て約1時間で、そのまま終点の出雲大社前駅に到着しました。



大社前駅からしばらく参道を歩いて出雲大社へ。

IMG_2971 (640x480)


立派な注連縄!

IMG_2972 (640x480)


式年遷宮だからでしょうか、結構な人出でした。

IMG_2976 (640x480)


下の写真の真ん中が新しくなった御本殿でしょうか。本殿を修繕するために大國主大神に仮の本殿にお遷りいただき、完成後、再び本殿にお還りいただく一連の祭事のことを遷宮というのでしょう。
平成20年に始まった本殿の修繕は、平成25年の5月に完成し、無事に遷宮が終わったとのことでした。
訪れたのは8月だったので、このときはもうすでに大國主大神様は新しい本殿に御還幸なされたあとのことでした。

IMG_2977 (640x480)




縁結びだったりパワースポットだったりで出雲大社にはたくさんの女の子たちがいたし、松江の島根牛もうまかったし、昨日行った砂丘美術館ゲゲゲの町も楽しかったし、まだまだ鳥取、じゃなかった島根も捨てたもんじゃないよ、吉田くん!(笑)





行きたくなったら1票ずつお願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  

よかったら、また来てください! →
スポンサーサイト
タグ :

青春18 五島列島への旅 9  山陰素通り編 【島根県ほか】

 2014-07-26
<はじめから読みたい方>
 青春18 五島列島への旅 1 【出発前】
 青春18 五島列島への旅 2 【岐阜県・美濃赤坂】
 青春18 五島列島への旅 3 浮気町【滋賀県・守山市】
 青春18 五島列島への旅 4 H商店街 【京都府・亀岡市】
 青春18 五島列島への旅 5  美山かやぶきの里【京都府・南丹市
 青春18 五島列島への旅 6 北近畿タンゴ鉄道 【京都府・宮津市】
 青春18 五島列島への旅 7 伊根の舟屋【京都府・伊根町】
 青春18 五島列島への旅 8  鉄子の部屋 【兵庫県・浜坂町】



①東京🚝(東海道線)🚝大垣🚝美濃赤坂🚝守山🚝新大阪(泊)
②新大阪🚝京都🚝亀岡🚝園部🚍美山🚍園部🚝福知山(泊)
③福知山🚝(北近畿タンゴ鉄道)🚝宮津🚍伊根🚍網野🚝豊岡🚝浜坂🚝鳥取🚝出雲市(泊)
4日目 出雲市🚝米子🚝新見🚝備後落合🚝三次🚝広島🚝小倉(泊)
⑤小倉🚝甘木🚍秋月🚍甘木🚝博多港🚢(船中泊)
⑥青方港🚍上五島教会群めぐり🚍奈良尾港🚢福江港(泊)
⑦バイクで福江島一周🚢長崎🚍(夜行バス車中泊)
⑧阿部野橋🚝和歌山🚝(和歌山電鐵)🚝貴志🚝和歌山🚝白浜🚝紀伊田辺(泊)
⑨紀伊田辺🚝湯浅🚝岸和田🚝大阪(泊)
⑩大阪🚝奈良🚝関🚝亀山🚝四日市🚝名古屋🚅東京


子の部屋から、どうやって帰ってきたのかわからないのですが(笑)、なんとか僕は予定通り出雲市駅前の居酒屋で友達と飲み、そのまま駅前のホテルに泊まっていたようでした。

IMG_1306 (640x480)

IMG_1307 (640x480)


今回は、出雲大社その他には寄らず、ほぼ1日、ひたすら青春18きっぷを使って乗り続け、九州入りを目指します。

そうはいっても、行き方にはなんとなく変化をつけたいもの。
時刻表の路線図を見ると、芸備線の新見(正確には分岐駅の備中神代)~備後落合の区間だけは一度も通ったことがありませんでしたので、今回チャレンジしてみることにしました。

しかし、山陰地方は今まで何度となく来ていたのに、なぜこの路線(区間)だけは一度も乗ったことがなかったのか。
それはこの区間の中には1日3往復しか列車が走らない区間(東城~備後落合)があるからなのです。
1本目は上り下りとも早朝。始発駅がある町(新見/備後落合)に泊まっていない限り、乗車は難しい列車。
2本目は日中に走っています。
3本目は夜で、せっかく乗っても外の景色は見えません。
必然的に乗るのは日中の1本に絞られるのですが、これが今までうまくタイミングが合わなかった、ということだったのです。


地図にするとこんな感じ。

図2 (640x434)

この赤い線がこの日の経路です。

出雲市9:08→(山陰本線・伯備線)→12:50備中神代13:10→(芸備線)→14:24備後落合14:38→(芸備線)→15:59三次16:02→(芸備線快速みよしライナー)→17:28広島18:00→(山陽本線)→21:50下関22:01→(山陽本線)→22:17小倉

当時の時刻表がもう手元にないので、2014年7月現在の時刻表からその日の行程とほぼ同じものを書き出してみましたが、ほぼ、こんな感じで13時間、乗りっぱなしでした。


途中の米子駅(20分くらい停車してました)。
ここは、ホームから車両基地が見えて、いつ来ても風情がありますね。

IMG_1318 (480x640)

IMG_1320 (640x480)

境港線のゲゲゲ列車シリーズも見えます。これはねずみ男ですね。

IMG_1312 (640x480)


伯備線、根雨駅(特急の通過待ち停車)

IMG_1321 (640x480)

やくも号が通過。

IMG_1324 (640x480)


芸備線と木次線の乗換駅、備後落合。

IMG_1328 (640x480)

IMG_1329 (640x480)


山中の、何もない駅なのですが、列車の本数が少ないため、相互に乗り継ぎできるよう、ほぼ同じ時間帯に各方面から列車が到着し、小さな駅に列車が3本並んでいました。

IMG_1325 (640x480)

IMG_1326 (640x480)

さて、初乗りの芸備線、備中神代~備後落合の区間ですが、1日3往復しかないなんて、どんな人里離れた山奥を走るのだろう、と期待していたのですが、実際は平凡な里山をのんびり走る、という感じでした。
木次線のような雄大な3段スイッチバックがあるわけでもなく、険しい渓谷に沿って走るわけでもなく、こんなに苦労して来てみたわりには意外とあっさりと乗り終わってしまった感じでした。

この日は9月10日。
青春18きっぷの夏の利用期間は、毎年9月10日で終わりです。
だから頑張って距離を稼ぐために一挙に九州までやってきましたが、いろいろ寄り道をしたので、気がつくと4日間もかかってしまっていました。



行きたくなったら1票ずつお願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  

よかったら、また来てください! →

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫