進め!卒業式新幹線 【青春18 対馬への旅‐番外編】

 2014-12-19

A列車で行こう!とフェリーを乗り継いで天草松島を統一したあとは、すぐにバスで三角まで戻り、再び三角線で熊本へ。
久しぶりに降り立った熊本駅は、新幹線開業で新しくなってました。

IMG_3929 (640x480)



今日は、そのあと博多に戻る普通列車の中で見たJR九州の中吊り広告から。

IMG_3931 (640x480)

九州新幹線開業10周年を記念して、新幹線を貸し切って卒業式をさせてくれるそうです。
やりますね、JR九州。


新幹線の中で、高校生たちが笑ったり、泣いたり、
飛び跳ねたり、抱き合ったり、
先生の話をしんみり聞いたり、
遠い都会に出て行く友達が、ホームに降りても別れ際にずっと手を振りつづけていたり。

そんな姿が思い浮かんで、想像するだけでジーンと来ちゃうじゃないですか。


ユニークな列車や、ななつ星みたいなイノベーティブな風土を持っているだけじゃなく、この会社は人の心の琴線に触れる武器を、本当にたくさん持っていると思うのです。

たとえば九州新幹線全線開業の時のCM。
エキストラでもなんでもない、九州新幹線の沿線に住む普通の人々が、ただ新幹線に向かって手を振ったり飛び上ったり笑っていたり。
そんなシンプルな映像なんですが、妙に心を動かされるんです。



思えば、九州新幹線全線開業の日は、東日本大震災があった翌日だったんですね。
そんなこともあって、人々のつながりだの絆だのが心に沁みる時期だったせいか、ネット上でもすごく話題になっていたCMでした。


もうひとつ、昔コピーライティングを学んでいたときに知った、JR九州の素晴らしいCMコピーがこれ。




 愛とか、勇気とか、見えないものも乗せている。


ですよ。
シビレますよ。



この中吊りを見てたら、そんなことを思い出したりしたので、番外編でちょっと書いてみました。


このあと、博多に向かい、いよいよ対馬に向けて出発です。


<2013年12月28日訪問>




行きたくなったら1票ずつお願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  

よかったら、また来てください! →
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mousoukiko.blog.fc2.com/tb.php/112-4550b4e8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫