静寂・幻惑・時空旅行。‐夜の竹原フォトアルバム‐【広島県・竹原】

 2015-01-16
うしても人のいない竹原の町並みを見てみたくて、大久野島を訪れた後、再び竹原に戻ってきました。

時刻は17時半。
つい先日、冬至を迎え、これからはだんだんと日の入りが遅くなってくるとはいえ、まだ12月の末。
年の瀬迫った通りからはすでに人影も消え、音もなくゆっくり下りてくる夜の帳が、古い町並みを包み込みます。

PC290655 (640x480)

PC290674 (640x480)

PC290670 (640x480)



ここから先はあまりグタグタと説明するよりも、まるで江戸後期にタイムスリップしたかと勘違いしてしまうようなこの町並みを写真で見てもらった方がいいと思うのです。

PC290755 (640x480)


昼間見た、鉢植えのライトアップ。

PC290751 (640x480)

PC290746 (640x480)




そして、これが、個人的にはベストショット。

PC290651 (640x480)


本町通りから外れ、裏道へ。

PC290723 (640x480)


蔵のある通り。

PC290703 (640x480)

PC290687 (640x480)

PC290706 (640x480)

PC290712 (640x480)


脇道の路地へ。

PC290699 (640x480)


自転車も、アートのよう。

PC290725 (640x480)



こうして、竹原の夜は、静かに、静かに更けてゆき、夢と現実との境のあたりで、僕をいつまでも惑わせるのでした。

PC290730 (640x480)




<2014年12月29日訪問>




行きたくなったら1票ずつお願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  

よかったら、また来てください! →
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mousoukiko.blog.fc2.com/tb.php/126-78655a20

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫