四国のよい旅、よくない遊び旅‐7【四万十川沈下橋 後編】

 2015-08-08
 
前編 四万十川沈下橋 前編

が待ち望んでいた、ザ・四万十川の世界。
橋の名前は、「半家沈下橋」。

P7182948 (640x480)


・・・だとずっと思っていたのでした。
しかし帰ってきてこれを書くために調べてみたら、なんとこの橋は「中半家沈下橋」じゃないですか!
僕が目指していた半家沈下橋はさらにこの先3キロほど上流にあったのです。
どうりで、半家橋はもうちょっと山深いハズだったんだけどなーという感じです。
はげ駅のすぐ近くにあったので、すっかりこれが「はげ橋」だと勘違いしていました。
はげはげうるさいですね、スミマセン。

まあ、いいですよ。
四万十川の沈下橋が素晴らしかった事実は変わらないですから。

半家大橋でいったん対岸に渡り、小さな集落を通って川岸の方に下ると、ありました、沈下橋。

P7182942 (640x480)


高いところが苦手なので、意外と怖いんですが、何とか対岸まで渡って往復してみました。
橋のたもとに突起があってクルマは入れないようになっています。幅は3mとちょっとくらいでしょうか。
確かにこの幅だとクルマで渡るにはちょっと怖いです。

P7182906 (640x480)


対岸からの眺め。
橋の先に小さな集落があります。
このあたりに子どもがいれば、このあと川遊びに来て飛び込んだりするのでしょうか。

P7182897 (640x480)



河原からの遠景。

P7182922 (640x480)


台風あとでいつもよりかなり水量は多いはずなんですが、この澄んだ水。

P7182924 (640x480)


この中にも小さい魚が何匹かいるんですが、わかりますか?

P7182934 (640x480)


夏休み突入となる3連休ですが、僕以外誰もいません。

P7182938 (640x480)


直射日光を浴びると相当暑いのですが、気持ちがいいので河原に座っていると上流の方から観光用のラフティングが。

P7182941 (640x480)

子どもたちが泳いでたりしてても大丈夫なのでしょうか?
こんな環境の中にいると、こういうのもあんまり来てほしくないと思っちゃいますね。


名残惜しいですが、列車の時間もあるので沈下橋に別れを告げて半家駅の方へと戻ります。

P7182943 (640x480)


全山、夏の深い緑。
梅雨は台風とともにホントにどこかに行っちゃったようで、完璧な夏がやってきました。

P7182952 (640x480)


半家駅に戻って列車を待っていると、やってきたのは海洋堂ホビートレイン。

P7182957 (640x480)


この列車、大阪のおもちゃ会社、海洋堂がこの沿線の四万十町に「海洋堂ホビー館 四万十」を開館したのがキッカケでできたということです。車両のオモテとウラで顔の色が違うので2両に見えますが、1両編成です。

P7182958 (640x480)


外側のラッピングも派手ですが、車内には四万十流域のヒノキ材を使ったショーケースに海洋堂のフィギュアが飾ってあります。
マニアにはたまらないものと思われますが、僕はあまり興味はないので冷静です。

P7182960 (640x480)


その分座席がかなり削減されてますね(笑)

P7182971 (640x480)



さて、この先の予土線の車窓が素晴らしいのです!

まずはさっき僕が佇んでいた中半家沈下橋を遠くに見下ろしながら鉄橋を渡ります(手前は半家大橋)。

P7182961 (640x480)


そのあとも「トンネル鉄橋 ポッポポッポ  トンネル鉄橋 シュシュシュシュ」状態で絶景の連続!

P7182969 (640x480)

P7182976 (640x480)

P7182981 (640x480)


予土線にも何度か乗りましたが、こんなに天気がよく、四万十川が四万十川らしかったのは初めてなんじゃないかな。
やっぱり、四万十は夏がいいですね。


終点の窪川駅。

P7182983 (640x480)


ホビートレインの全景を横から。

P7182987 (640x480)


こんな小さな窪川の町で、知る人ぞ知る有名なラーメン店がある、というので昼時だったこともあり、行ってみました。
「駒鳥」という見た感じ普通の中華そば屋なのですが、メニューは中華そばのみ、普通か大盛りか特盛りを選ぶのみ、という潔さ。
僕が行ったときはやっぱり並んでいて、少し待って入りましたが、かなりボリュームもあり、味もまあ、おいしいんでしょうね。
グルメじゃないので細かい違いとかウンチクは語れませんが。

P7182989 (640x480)


この後は各駅停車で窪川から高知へと向かいます。

P7182994 (640x480)


そうそう、アンパンマン列車も見ました。

P7182990 (640x480)


高知へ向かう途中の、土讃線のどこかの駅で。

P7182999 (640x480)


四万十川よりこっちの方がちょっと「少年時代」っぽいですね。
どうってことないんですが、なんだかとても沁みる風景です。
僕も年取ったのかなあ。



<つづく>



行きたくなったら1票ずつお願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  

よかったら、また来てください! →
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mousoukiko.blog.fc2.com/tb.php/221-d77d0012

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫