情緒的すぎるCMで有名なダム【豊後竹田/白水ダム前編】2015夏九州‐9

 2015-09-23
階堂、という大分焼酎があるのをご存知でしょうか?

たぶん九州のテレビが中心なので、あまり頻繁に見かけるものではありませんが、いつも一風変わったCMが印象的すぎるので、僕はその焼酎そのものは飲んだことはない(と思う)のですが、その名前は知っていたのでした。
なんというか、情緒的で哲学的なんですよ、そのCM。
若き日のやり切れなさ、とか、叶わぬ恋、とか、ノスタルジックでセピアな感じがシリーズ全編を通じて流れているのです。
ネット上では非公式のファンクラブもあるくらいなので、ご興味ある方はYouTubeでご覧になってください。

それと僕の九州旅に何の関係があるのかというと、今回紹介する大分の白水ダムという場所が、この二階堂のCMで登場したことがあることで有名なのです。

白水ダムは大分の竹田市にある、国の重要文化財に指定されている珍しいダム(正式にはダムではないらしいのですが通称でダムと呼んでいるそうです)。高さは14m弱でけっして大規模なものではないのですが、その流れる水のつくりだす模様が、日本一美しいともいわれているのです。



P8184573 (640x480)

豊後竹田は大分からJRの特急で1時間ほど。

P8184577 (640x480)

荒城の月の滝廉太郎と岡城址で有名ですね。僕はこの町に降り立つのは二回目ですが、最初に来たのは大学生の頃だったので、いつもここを通るたびにもう一回来たいと思っていたのでした。



駅舎もめちゃくちゃカッコいいですね。後ろの切り立った断崖との構図もたまりません。

P8184593 (640x480)

P8184583 (640x480)


竹田の町はまた後ほど紹介するとして、まずは白水ダムに向かいます。

しかし実はこの白水ダムも、ととろのバス停や宇佐のマチュピチュに負けないくらい不便な場所にあるのです。
豊後竹田駅から片道20キロ弱、1日数本しかない路線バスもあるのですが、最寄りの停留所からダムまでは山を一つ越えなければならないのです。
そこで考えたのが、レンタサイクル。しかも電動のバリバリ強力なやつ。白水ダムまではおそらくかなりの上りで、そのあともアップダウンが激しいんですよ、竹田の町は。

そんなわけで豊後竹田のレンタサイクルを探してみると駅前の観光案内所にありました、電動レンタサイクル。
見たところ筋肉隆々の、めちゃくちゃ強力なやつ、という感じではなさそうですが、観光案内所のおねーさんにどれくらい持続するかを聞いたところ、まあ、持続力が足りなくて不満だった、という話は聞いたことがないから普通は一晩、もとい、一日持ちますよ、とのことだったので、これに乗って出かけることにしました。



豊後竹田の駅前から商店街を抜けて西へ向かいます。

P8184588 (640x480)


竹田は盆地の町ですが、市内にもかなり激しい起伏が多く、トンネルも多い町です。

P8184596 (640x480)

こんなに町なかにトンネル多い場所、僕はほかに知りません。

最初っから大活躍じゃないか、電動自転車の廉太郎くん(勝手に命名)。君の持続力に期待してるよ。


豊後竹田の隣、玉来駅まではJR豊肥本線に沿って進み、玉来の町を抜けるとやがて山あいの小さな集落に続く道へと入ります。

P8184600 (640x480)

ザ・日本の里山風景ですね。

けして急ではないのですが、緩やかな坂がずっとずっと続きます。
電動自転車廉太郎くん、たまには休ませてあげたいのですが、なかなかまとまったお休みをあげることができません。
バッテリーのメーター、早くも3本から2本になってるけど、大丈夫か?

途中で白水ダムに行く道が二本に分かれています。

P8184601 (640x480)

左に行くとダムの上側、まっすぐ進むとダムの下側に出るのです。
美しい水が流れる様子は下側からじゃないとわからないので、ダムの下側に続く道を進みます。

やがて小さな峠を越え。最後は廉太郎くんにフルパワー出してもらって立ちこぎしながら、ようやくダムの駐車場に到着です。

P8184604 (640x480)

駐車場には誰もいません。
いいですねー、心置きなくゆっくりできそうです。

駐車場からダム方面へ坂を下って行くと、少しずつ姿が見えてきました。

P8184605 (640x480)

白い絹をまとったような白水ダムの妖艶な姿が。

P8184609 (640x480)


<つづく>




行きたくなったら1票ずつお願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  

よかったら、また来てください! →
スポンサーサイト
タグ :
コメント
こんばんわ。人気ブログランキングから来ましたぺんぺんです。電動自転車ってなんかドキドキしますよね。応援ぽち、していきますね。また遊びに来ます。
【2015/09/24 01:07】 | ぺんぺん #CxkM0DN2 | [edit]
ぺんぺんさん

コメントありがとうございます。
電動自転車は何度か途中でバッテリーが切れて痛い目にあってたのですが。。。

続編にその結末がありますので、よかったらまた読みにきてください。
【2015/09/24 23:20】 | Wanderlust (ワンダーラスト) #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mousoukiko.blog.fc2.com/tb.php/241-08b3beb1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫