足利や河内藤園に負けるな!頑張れ藤岡ふじまつり【ぐんまちゃん紀行/藤岡市】

 2016-05-08

の季節が終わって、新緑の美しい5月を迎えるころ、僕の実家の近くでは、このちょっとはかなげな紫色をした藤の花が満開となります。

P4301516 (640x480)


最近はアメリカCNNから「日本の最も美しい場所31選」に選出され、国内外の数多くの観光客が殺到している北九州の河内藤園や同じくCNNが選ぶ「世界の夢の旅行先10ケ所」に選ばれた足利フラワーパークなどが有名ですが、僕の実家のある藤岡市のふじまつりは「ぐんまちゃんが独断と偏見で選ぶ、死ぬまでに行きたい群馬の名所30選」にも選ばれていません。

P4301553 (640x480)

でもまあ、このあたりでは人気があるんですよ、このふじまつり。

とくにGW期間中なんかは、仕事一筋でほぼ半世紀を過ごしてきてしまい、趣味も近所づきあいもまだまだ修行中のため、毎日「安近短」で楽しめるレジャーを探しまくっている高崎市在住、年金暮らしの藤野富士夫さん・不二子さん夫婦(ともに67歳・仮名)的な人々で非常に賑わっています。


ふじまつりの中心となる会場がその名のとおり「ふじの咲く丘公園」。

P5011635 (640x480)


ここはうちの親父の縄張りだった庚申山の途中にあるので、毎年このふじまつりの期間にはこの会館の中で「庚申山の野鳥」といううちの親父の写真展が行われていました。
今年は盆栽展になっていましたね。

P4301511 (640x480)


ぐんまちゃんのつくりものもあって、にぎやかでいいんじゃないでしょうか。

P4301507 (640x480)


園内にはたくさんの藤棚があって少しずつ品種の異なる何種類かの藤が花を咲かせています。
向こう側に見える建物は藤岡市の体育館。

P4301547 (640x480)

この手前にテニスコートがあるのですが、かつて高校時代の僕が、冬の日曜日の朝、ここでお忍びテニスするということを聞きつけた群馬県じゅうの女子高生が集まっていたことを思いだします。
まあ、夏の軽井沢のテニスコート(もちろん軽井沢会テニスコート)だと関東じゅうから親衛隊が集まったので、ここに来ていたのは大した数じゃないですが。


ふじまつりの時期はGWにあたるので、実家に帰ってきていることが多かったのですが、こうしてまじまじと藤の花を見るのは初めてのような気がします。

P4301527 (640x480)

なかなかきれいですよね。
ハワイのレイにもこんな花ありそうですね。


GW期間中は夜のライトアップも行われています。

P4301582 (640x480)


夜のライトアップにも映えますね。

P4301592 (640x480)


このあたりは短い蔓の花ですね。
河内藤園や足利フラワーパークのような長い蔓の花がないかなあ、と園内を探してみます。

P4301607 (640x480)


おおおおおおお、なかなかやるじゃないですか、ぐんまちゃん藤岡市!

P4301621 (640x480)


テクニシャンたる僕の影響、というものはたぶんのあるものの、なかなかきれいに撮れているじゃないですか。

P4301620 (640x480)


なんだか足利あたりよりはよく見えてきたぞ!
・・・・・・とは言いすぎか。

P4301610 (640x480)


ちなみにこれはおなじみ、「ムフフの輪」
僕の読者のみなさんであればもうだいたいわかりますよね。
カップルで手をつなぎながら、サーカスのライオンみたいに、このはーとをジャンプして見事に潜り抜ければ、その夜は・・・(以下略)

P4301588 (640x480)



翌朝。
朝の光の中の藤の花も見てみたくなって、みたびふじの咲く丘公園へ。

P5011628 (640x480)

P5011636 (640x480)

P5011640 (640x480)


藤の花なんてそんなにメジャーな観光素材ではなかったような気がしますが、SNSを通じて聖地的な場所がたくさん作り上げられたこともあり、最近ではGWの人気の観光素材のようです。

お金もかからず、人混みにもまれることもなく、そして運がよければ朝・昼・晩といずれでも僕に会えるかもしれないこの「藤岡ふじまつり」、ぜひおすすめですよ。

来年はお見逃しなく!



<2016年4月30日~5月1日訪問>


ぐんまちゃん紀行とは・・・・・

父親が亡くなって群馬の実家には母親がひとり残されてしまったため、当面の間、週末のように群馬に戻らなくてはならなくなった僕が、群馬に帰った隙間の時間を利用して、新しい発見を探す、ちいさな旅。
「ぐんまちゃん」とは群馬県のゆるキャラ。
都道府県魅力度ランキングで常に最下位争いをしている群馬にしては奇跡的に、この「ぐんまちゃん」がゆるキャラサミットで1位を獲得したことへの敬意を表してそんなシリーズタイトルにしています。




行きたくなったら1票ずつお願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  

よかったら、また来てください! →
スポンサーサイト
タグ :
コメント
実は藤岡には昔から色々なところに藤棚があったんだよ。お寺や公園、小学校なんかに。
規模は小さかったし、手入れも悪く、誰もそんなに興味を持ってなかったから印象が薄いんじゃないかな。
足利は去年初めて行ったけど、それはそれは見事だったよ。
維持管理のお金や手間のかけ方が違うけど、藤岡もやり方次第で大きな観光資源になりうるんじゃないかな。それを企画、演出、プロモーションできる人がいないけど。
あと、ここと軽井沢のテニスコートに大勢押し寄せたのは、確かオレ目当てだったはずだよ(笑)
【2016/05/08 13:09】 | とりよた #- | [edit]
藤岡のフジはもうちょっと育てないとだめだね。
足利や河内みたいな長藤じゃないときっと絶景扱いはされないだろうね。
もうちょっと時間がたてばいい藤棚になるのかどうかよくわからんけど。

テニスの件についてまあさらっと流してくれ(笑)
【2016/05/08 22:12】 | Wanderlust (ワンダーラスト) #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mousoukiko.blog.fc2.com/tb.php/342-1267d4af

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫