日本のブラジルの、止まりすぎる赤い道【ぐんまちゃん紀行 大泉町】

 2016-07-21

馬県の南の端、利根川を挟んで埼玉の熊谷と県境を接する大泉町は、日本の誇るふたつのB級スポットを持つ町として一部マニアにはとても有名な場所なのです。

ひとつめの称号は「日本のブラジル」。

P6113382 (640x480)


この大泉町にはパナソニックや富士重工業などの大規模工場が多く、その従業員としてブラジル人をはじめとする外国人が数多く住み、人口の約15%を占めています。そのため「日本のブラジル」として町にはブラジル料理のレストランやスーパーをはじめ、ポルトガル語の看板を掲げたお店がたくさん。

大泉町自体も「日本のブラジル」を自ら宣言して絶賛売出し中のため、これはもうすでに結構有名になっていますね。



もうひとつは「日本一止まりすぎる道路」。

これもテレビの珍百景で取り上げられたりしているので、その道の方にはすでにかなり知られているのですが、静かな住宅地の一本の道路に「止まれ」の交通標識がほぼ等間隔で14連チャンで続くという、日本一「止まれ」密度の高い道路のこと。

P6113324 (640x480)


この道路には以前にも来たことがあり、僕のブログでも一度書いたことがあるのですが、
( ワンダーグンマー 危ない夏祭りと止まりすぎる道路 )
その時はブラジルタウンのほうにはあまり足を延ばしていなかったので、間もなく開催されるリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックを控えて盛り上がっているブラジルの熱気を感じるために再訪してみたのでした。


6月のよく晴れた土曜日の朝。
群馬に帰る途中、熊谷駅で下車して西小泉行きのバスに乗って約30分、まずは大泉町役場前でバスを降りて東の大泉南中学校方面に5分ほど歩いて「止まりすぎる道路」へと行ってみます。

ここ、「止まりすぎる道路入口」という観光名所の看板が出ていればよいのですが、残念ながらそうした類のものは一切出ていないので、自分で探索するしかありません、あしからず。。。

と言っちゃうと日本に恋する伝道師としてはあまりにも不親切なので、トクベツに僕の特製地図を再掲します。

図2


特によく晴れた日に、太陽がまだ東にある時間帯に道路に立つと、北を向いても南を向いてもやわらかな朝の光に「止まれ」の赤がよく映えてきれいなんですよ!


P6113304 (640x480)


この「止まりすぎる道路」は、碁盤の目のように区画された住宅地を貫く南北約400メートルの道路で、途中で14本の道路と交差するのですが、なんと0勝14敗。つまり交差点優先勝負でひとつも勝てず、14回すべてこの道が一時停止となっているのです。

そんなわけで、この道路には南向きに14枚、北向きに13枚。合計27枚の「止まれ」看板があるのです。狭い道路の両側に家が建ち並んでいて見通しが悪いため、すべての交差点に律儀に「止まれ」の看板が設置してあり稀に見る「止まれ」密集地帯となってしまった、というわけなのです。


実際に歩いてみると、30メートルごとに止まれ、止まれ、止まれ・・・

P6113266 (640x480)


車と徒歩で競争しても、いい勝負かもしれません。。。


朝の光を浴びて真っ赤に染まる「止まれ大家族」、いとをかし。

P6113312 (640x480)



さて、今回はもう少し大泉の町の中に迷い込んで、ブラジル気分を味わってみたいと思います。
日本の道路100選のひとつ、ハナミズキ通りを東武線の西小泉駅方面へと向かいます。

P6113329 (640x480)


途中の小道に見慣れない感じのお店が次々と出てきますが、ここははまだブラジルじゃありません。
これはペルー料理ですかね。

P6113332 (640x480)


ここはケパブだから・・・トルコかな?

P6113333 (640x480)


西小泉駅前から西へ10分ほど歩くと、そこがいよいよ日本のブラジルの中心地(?)でしょうか。

P6113339 (640x480)


ブラジル系のスーパーが、向い合せに2軒、並んでいます。

P6113342 (640x480)


駐車場から店内へと出入りする人は、ほぼ100%近くブラジル人。
怖いけど、中に入ってみようと思います。



<2016年6月11日訪問 つづく>


ぐんまちゃん紀行とは・・・・・

父親が亡くなって群馬の実家には母親がひとり残されてしまったため、当面の間、週末のように群馬に戻らなくてはならなくなった僕が、群馬に帰った隙間の時間を利用して、新しい発見を探す、ちいさな旅。
「ぐんまちゃん」とは群馬県のゆるキャラ。
都道府県魅力度ランキングで常に最下位争いをしている群馬にしては奇跡的に、この「ぐんまちゃん」がゆるキャラサミットで1位を獲得したことへの敬意を表してそんなシリーズタイトルにしています。





行きたくなったら1票ずつお願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  

よかったら、また来てください! →
スポンサーサイト
タグ :
コメント
ここに入るのは勇気が必要かも(O_O)
【2016/07/21 19:50】 | とりよた #- | [edit]
ちゃんと入ったよ。
朝早くて誰もお客がいなかったけど。
【2016/07/22 08:36】 | Wanderlust (ワンダーラスト) #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mousoukiko.blog.fc2.com/tb.php/367-42853b6f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫