「三日美人」と浜名湖サイクリング 後編

 2016-08-20

 前編「浜名湖サイクリングで三日美人を探索



浜線のレンタサイクルターミナルとなっている三ケ日駅でママチャリ型電動自転車「三日美人」号をレンタル。

今日のチャリはどうやら女の子らしいので、旅の相棒と言うより、旅の彼女ということにしましょう。
「電動三日美人号」。
なんかちょっとやらしい。。。


さて、三ケ日の町なかを抜けるとこんな道路が。

P7254443 (640x480)


そう、浜名湖畔は自転車道が整備されていて、湖畔に沿ってこんな快適な自転車専用区間が敷かれている部分もあります。
湖に沿ってずっと進むと、おととい歩いた舞坂や弁天島の方まで行けるようですが、さすがにそこまでの時間はないので、今日は同じ天浜線のレンタサイクルターミナルがある気賀駅まで行ってみようと思います。

P7254444 (640x480)


浜名湖とみかん畑。
正面あたりがさっき列車を降りた奥浜名湖駅方面ですね。

P7254438 (640x480)


このあたりは浜名湖の内湾が複雑に入り組んでいるので、途中ちょっとショートカットしようと山道に入ると、なんだか伊豆高原あたりの別荘地のような雰囲気の場所に迷い込みます。

P7254446 (640x480)


あー、やっぱり。
東急って感じの別荘地です。

P7254447 (640x480)


別荘が並ぶ丘陵地を越えて内湾の外に出ると、浜名湖が目の前いっぱいに広がります。

P7254449 (640x480)


夏の海みたいな湖畔沿いの道を、三日美人ちゃんと一緒に快走します。
ここもまだ浜松市なんですよね。
浜松でかいなー。

P7254452 (640x480)


しばらく離れていた天浜線と再び落ちあい東名高速の下をくぐると、その先は寸座峠というちょっとした峠道になります。
三日美人ちゃんはママチャリなので電動とはいえややお尻が重いのですが、頑張って一緒に困難を乗り越えます。
ま、お尻の大きい女の子は嫌いじゃないんで。

寸座峠の頂上からちょっと下ったところに浜名湖と天浜線の線路が見下ろせる場所がありました。
浜名湖をバックに走る天浜線の列車を撮影するならここがべストポジションだと思うのですが、残念ながら列車が来る気配はありません。
まあ1時間に上下1本ずつなので仕方がないですね。

P7254465 (640x480)


寸座峠を下り、寸座の駅を過ぎると次が西気賀の駅。

P7254467 (640x480)


この西気賀駅本屋が有形文化財。
木製の改札口がいいですね。

P7254469 (640x480)


ホームにある待合所も文化財なんだそうです。
これなんか地方のローカル線にはどこにでもあるように見えるんですけどね。

P7254474 (640x480)


西気賀駅には「グリル八雲」というレストランがあります。
正統派洋食屋さん、という雰囲気なのですが、なぜだか三日美人(※注 解釈は前編参照)だった面影の残る、妙齢の女性が中でポツンとお客さんを待っていそうでドキドキして入れませんでした。

P7254476 (640x480)


西気賀を過ぎ、浜名湖に別れを告げた天浜線に沿って田園地帯の中を進むとまもなく気賀駅に到着。
気賀駅の近くにまた見つけました、今度は魔女のお店か?

P7254481 (640x480)


これも浜松の、あの魔女のアパートと同じ工房が手掛けた建物で、学習塾とかエクステリアのお店がテナントとして入っているようです。
ここのコンセプトは「パンプキン」らしいので魔女のアパートよりは少しソフトな感じですね。
ハロウィンの衣装をした女子大生が教えてくれる塾だったら頑張って偏差値20くらいあがりそうです。

P7254482 (640x480)



気賀駅のサイクルターミナルで「三日美人」とのひとときの旅先デートはおしまい。
レンタル自転車も女の子だと思うとわかれるのがちょっと辛くなりますね。
こうやって日本全国津々浦々で後ろ髪を引かれるような出会いと別れを繰り返してるなんて、寅さんみたいだな、俺。

P7254501 (640x480)


さて、この気賀駅本屋も文化財らしいのですが、その駅構内に毒々しい色をした中華屋さんが併設されているのも一興でしょうか。

P7254488 (640x480)


この気賀駅は来年の大河ドラマ「女城主 井伊直虎」ゆかりの龍潭寺の最寄り駅なんだそうです。
今回は時間がなくてちょっといけませんでしたが。

P7254489 (640x480)


これまた文化財になっている気賀駅のプラットホームから再び天浜線の列車を待ちながら、さて次はどうしようか、と思って駅でもらった天浜線の浴線ガイドを見ていたら、面白そうなイベントにちょうど間に合いそうじゃないですか。

P7254500 (640x480)


そう、それは天竜二俣駅の「転車台・鉄道歴史館見学ツアー」。
よし、これに行ってみよう!



<2016年7月25日訪問つづく>






行きたくなったら1票ずつお願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  

よかったら、また来てください! →
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mousoukiko.blog.fc2.com/tb.php/379-206f17c5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫