青い滝、青い川、青い池 【2016秋北海道‐3 白金温泉/白ひげの滝とブルーリバー・青い池】

 2016-12-27
海道・美瑛町。
十勝岳望岳台や白金温泉、青い池の近くにあるという「日本で一番美しい道」
ただしその本当の姿に出会うためには3つの条件がそろわなければなりません。

ひとつめは、天気。
そこには雲一つない青い空が必要です。
ふたつめは、紅葉。
道路沿いの木々が熟して、赤や黄色に染まっていることが大前提であるような気がします。
みっつめは、雪。
十勝岳連峰が真っ白な雪のカンバスになっているからこそ、青や赤、黄色が映えるのです。

この3つが完璧に揃うのはもちろん容易ではありません。
なので今回の8日間の旅のうち何日間かは、ここに通えるようにスケジュールを組んでいたのでした。



北海道に入って4日目の10月18日。
前日は朝から雨でしたが、この日は天気は回復するという予報だったので、宿泊していた旭川から、富良野線の始発列車に乗り、美瑛へと向かいます。

PA180630 (640x480)


美瑛駅で降りて跨線橋に登り、富良野方面に向かう列車を見送ります。
列車は美瑛駅を出ると正面の美しい丘陵の手前で大きく左にカーブして、美瑛川の鉄橋を渡り美馬牛方面へと消えてゆきます。
僕はこの美瑛駅からの眺めが好きなんです。

PA180693 (640x480)


富良野線の始発列車で美瑛にやってくるのは2年ぶり。
前回は白金温泉方面の始発バスに乗って「青い池」に行ったのでした。

PA180700 (640x480)


日本で一番美しい道は、白金温泉から5キロほど手前にあるので、今回も同じ始発バスに乗ります。
朝は逆光になるので、ベストの時間にはまだ早いため、まずは白金温泉へ。

ここは北海道を代表する紅葉の名所である十勝岳望岳台に近いのですが(と言っても徒歩1時間以上かかります)、標高1000m近くの場所にある望岳台の紅葉はすでに終わっているので今回はパス。

PA180703 (640x480)


まずは白金温泉のバス停のすぐ近くにある、白ひげの滝を見下ろせる橋に向かいます。
ここからの景観は「白ひげの滝とブルーリバー」と呼ばれていて「青い池」の源を成す「青い川」「青い滝」として知られています。

PA180715 (2) (640x480)


白ひげの滝をはじめとするこの付近の滝から、アルミニウムを含んだ水が流れでていて、それが美瑛川の水と混ざることによって化学反応が起きて、川の色が青く見えるようになるのだそうです。

PA180710 (2) (640x480)



さて、まだまだ時間がたっぷりあるので白金温泉と美瑛を結ぶ「白樺街道」と呼ばれる道をブラブラと歩きます。

途中で見つけた白金滝不動尊。
森の中を奥のほうへと2~3分進みます。

PA180731 (640x480)


ここ、パワーを感じる人にとってはすごい場所なんだそうですが、僕は紅葉がきれいだなあ、と思ったくらい。
なかなか迫力の滝でしたけどね。

PA180737 (640x480)


白金温泉から3キロほど美瑛方面に戻ったところに「青い池」があります。

PA180741 (640x480)


僕が前回来た時は、残念ながら晴れてはいなかったのですが、今回は見事そのリベンジを果たし、快晴とまでは行かないものの、明るい空が見えはじめています。
紅葉も、ちょうどピークに近い感じです。

PA180771 (640x480)


青い池と言っても天気によってその青の色はさまざまに変わり、今日は青というよりはエメラルドグリーンに近い感じ。

PA180813 (640x480)


9月に北海道を襲った台風の直後は、この青い池の水が濁流でにごってしまい、一時はこのまま青い池が消えてしまうのか、と心配したのですが、ほどなくして再びあの白ひげの滝からの澄んだ水が流れ込み、ほぼ元通りの姿に戻ったのです。


風が止み、あたりに静謐が訪れると、湖面はまるで鏡のよう。

PA180799 (640x480)


少し青っぽく加工してみました。

PA180813 (2) (640x480)



青い池の横を流れる美瑛川。
これがさっきの白ひげの滝から流れてくるブルーリバーですね。

PA180790 (2) (640x480)


青い池からさらに美瑛方面に下ると、やがて「日本一美しい道」へ向かう脇道へと角を曲がります。

PA180847 (640x480)


これもかなり美しい道ですが、これはまだ日本で一番美しい道ではありません。



<2016年10月18日訪問つづく>




行きたくなったら1票ずつお願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  

よかったら、また来てください! →
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mousoukiko.blog.fc2.com/tb.php/425-7391081d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫