勝手に認定 新・日本で一番美しい道【2016秋北海道-9 川湯温泉~釧路湿原】

 2017-01-17
 
 前編「天に続く道とか海に続く道とか




葉のトンネル、というのはこういうことを言うのか、と思いました。
しかもおびただしい数の葉が、次々と舞い落ちているのです。

ここは国道391号、通称摩周国道の川湯温泉駅手前から硫黄山、川湯温泉方面へと分岐する道道52号線。

PA211468 (640x480)





ここを走る映像、撮ってみたくなりました。
それで出来上がったのが、これ。

[広告] VPS



「日本で一番美しい道」がベストコンディションでなかったこともあるのですが、個人的には今年はこの道を「新・日本で一番美しい道」に勝手に認定したいと思います。

ちなみにこのVTRのBGMとして使ったのは、80~90年代に活躍したイギリス出身のハードロックバンド、Def Leppard(デフ・レパード)の「Hysteria(ヒステリア)」という曲。
僕はこの道を走りながら、もうこの曲が頭の中を流れていたのです。なんか雰囲気ピッタリでしょ?

この曲のPV(プロモーションビデオ)の最初に白いオープンカーに乗って紅葉のトンネルを走るシーンがあるんですが、ちょうどこの曲がリリースされた頃、僕はバイクに乗って紅葉の北海道(たぶん帯広から三国峠を越えて層雲峡へ)を回っていて、この曲のPVと同じようなシーンに出くわしたんだと思います。
それ以来、北海道の紅葉のトンネルを走ると、自然にこの曲が頭の中を流れるのです。


この「新・日本で一番美しい道」の紅葉のトンネルを抜けると硫黄山の荒涼とした山容が現れ、さらにその先に進むと川湯の温泉街に続きます。

PA211498 (640x480)


本当はこのまま屈斜路湖まで行ってみたかったんですが、あまり時間もなかったので川湯のビジターセンター、エコミュージアムでトイレでも借りて折り返そう、と思っていたのでした。

PA211487 (640x480)


ところがここの紅葉が素晴らしいのです。
見てください、こんなにもたくさんの落葉がはっきりと写真に写りこむことなんて初めてです。

PA211478 (640x480)


なんですか、この美しいバス停!

PA211489 (640x480)


なんだか今日は「日本一美しいバス停」も見つけちゃった気分です。

PA211482 (640x480)



さて、この日は夕方までに帯広に戻り、高速バスで札幌に帰る予定にしていました。
知床~釧路~帯広~札幌、しかも途中で観光しながら。
結構なハードスケジュールだとはわかっていたのですが、やはりどんどん時間が足りなくなってきます。

最初は釧路湿原の展望台に行こうとしていたのですが、途中で寄り道しすぎて帯広発のバスの時間を考えると、もうあまり余裕がありません。
そこでいったんは今回は湿原はあきらめ、弟子屈から鶴居村方面に抜け帯広に早く戻る近道を走っていたのですが、意外と予定よりも早く進んだので、急遽やっぱりちょっとだけ湿原に寄ってみることにしました。

鶴居村方面、釧路湿原の西側にある「コッタロ展望台」。

PA211509 (640x480)


ここは塘路や細岡付近の展望台のように雄大な釧路川が見えたり大きな湖沼があったりするわけではありません。

PA211512 (640x480)


ただ、訪れる人は少なく(というか誰一人なく)、とても静かに釧路湿原が楽しめました。

PA211515 (640x480)



北海道を秋に襲った台風の影響で、このときはまだ根室本線が運休中だったため、一部代行バスはあるものの、JRを使った札幌~帯広間の移動は困難を極めていました。
そんなわけで帯広から札幌へは高速バスで帰るつもりだったのですが、予約しなくても大丈夫かな、と思っていたらとんでもない。
夕方電話してみると「今日はもう全便満席です」。

ま、確かにJRで移動していた人たちがみんな高速バスを使ったらそうなりますわな。なんと思慮の浅い俺・・・
こりゃーもう1回北海道ホテル泊まりかなあ、と思って最後にダメもとで出発前に電話してみると、直前でキャンセルが出たようで、なんとか予約できました。やれやれ。。。



<2016年10月21日訪問>




行きたくなったら1票ずつお願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  

よかったら、また来てください! →
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mousoukiko.blog.fc2.com/tb.php/431-617d2202

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫