城下町全体がホテル?【父娘センバツ観戦記‐4 篠山・城下町ホテルNIPPONIA】

 2017-05-12
娘センバツ甲子園観戦たび3日目は、前日の夜に嫁さんが合流してきたため、女子二人はUSJへ、おとーさんは近くの港のオンナのところへ、と思ったのですが、残念ながら大阪港も神戸港も大きな港すぎて、風待ちの女がいるような港ではありません。どちらかというと、もうちょっと小さな港のほうが得意です。。。

そんなわけでおとーさんは今日はひとりでまた甲子園。
この1週間ほど後に、史上初の大阪代表同士のセンバツ甲子園決勝を戦うことになる、大阪桐蔭と履正社が立て続けに登場したので、この日もそれなりに楽しめました。

P3252279.jpg



実は、今回の旅には、甲子園観戦のほか、もうひとつ目的があったのです。
それは、もうちょっと情緒のある港に住む・・・

じゃなくって、とあるホテルに泊まることでした。

そんなわけで、夕方、我が家の女子チームと待ち合わせして、大阪駅から福知山線に乗って、篠山口の駅へ。

P3262526 (640x480)

篠山口、というのは、「篠山」の町への入り口、という意味で、丹波の城下町であった篠山の市街へはここから車で15分ほど。


ホテルの送迎車の出迎えを受けて、向かったのはここ。

P3262402 (640x480)


実はこの古民家が、この日のホテルなのです。

P3252322 (640x480)


その名も、「篠山城下町ホテルNIPPONIA」

P3252358 (640x480)


なんだかBIGでGREATなネーミングですが、それもそのはず、このホテルのコンセプトは、「篠山城下の町全体がひとつのホテル」というもの。
築100年を超える古民家を改装した宿泊施設を城下町のいたるところに作って宿泊者を回遊させることによって、まるでここで暮らすように過ごすことを可能にしたのが、このBIGでGREATな「篠山城下町ホテルNIPPONIA」なのです。


僕たちが泊まったのは、この「篠山城下町ホテルNIPPONIA」のメインの宿泊棟であるONAE(オナエ)棟。

P3252311 (640x480)


このONAE棟というのは、明治期に建てられ、元銀行経営者だった樋口さんが住んでいて、現在は篠山市の景観重要建造物となっている古民家。

P3252320 (640x480)


現在では、主屋、離れ、土蔵、庭園が残っていて、フロントやレストランのほか5つの客室が設けられています。

P3252314 (640x480)


篠山城下にこうした古民家が5棟あるのですが、フロントとレストランがあるのはここだけ。
ここ以外の棟の宿泊者はONAE棟でチェックインを終えると、地元のお店が並ぶ城下町の空気に触れながらそれぞれの宿泊棟へと向かいます。

IMG_2162.jpg

今も数多く残る史跡や文化財、地元カフェや雑貨店、和菓子店・・・篠山の町全体がホテル敷地なので、自由に外に出て楽しんでください!みたいな感じなんです。


古民家っていっても、これがまたクールなんですわ。
ただ単にきれいにすりゃいい、って感じじゃなくて、その建物が最も輝いていた時代の趣や風情を残しつつ、上質な空間として生まれ変わらせるのがここのリノベーションのコンセプト。。。なんだそうです。

P3252289 (640x480)

部屋にはテレビとか時計、ありません。
もちろんそれは日常の喧騒を離れ、城下町でのひと時をゆっくりと過ごしていただくためなのです。。。

ってどこかで聞いたことあるな。星のやさんちと同じですな。


そいじゃーちょっくら城下町ホテルってやつを散策に行ってみるかな。

ということで外に出てみたものの、もう結構暗くなってて篠山城もこの状態。

P3252346 (640x480)


篠山名物、小西の黒豆パンしまってるぅぅぅぅぅー、女子チームが騒いでおります。

P3252330 (2)


ま、明日だあした!

ということでホテルにもどり、中庭を望むダイニングで、でなーたいむ。

P3252363 (640x480)


意外にも、このホテルのでなーは、おフランスざます。

P3252366 (640x480)


この但馬牛、うまかったなー。

P3252379 (640x480)

篠山には、全国的にも名高い特産品も多く、そうした地元の豊かな食材を、関西フレンチの巨匠と呼ばれる石井之悠さんが本格的なフレンチとして提供しています。


フォアグラってガチョウとかアヒルの肝臓なんだよ、と聞いた途端、娘が聞かなきゃよかった、まじありえない、うぇー食べちゃった、とか言って騒いでましたがドンマイ!
君にはまだこの大人の味はわかんないだろうけど、そのうちきっとまじやばい、と思える日が来るさ。
おとーさんはいまだにまじありえない、と思ってるけど。。。


そんなこんなで城下町ホテルの夜は更けてゆくのでした。



<2017年3月25日 訪問>



行きたくなったら1票ずつお願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  

よかったら、また来てください! →
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mousoukiko.blog.fc2.com/tb.php/467-384606f9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫