難攻不落の知られざる天空の城?【2017隠岐島流れ旅-13 月山富田城】

 2017-07-08
 前編「庭園見るか、人見るか、GWの足立美術館



山富田城(がっさんとだじょう)という名前は、ゲームの信長の野望で何度も目にしたお城でした。
月山という名前から、なんとなく深い山の中にある霊気漂うイメージがあって(もちろん山形の月山からの勝手な想像ですが)、カッコいい名前だなぁ、と前々から思っていました。

その月山富田城跡は、この足立美術館からほど近いところにあるので、いつか足立美術館に行ったらそのついでに寄ってみよう、と思っていたのでした。



月山富田城は、足立美術館から2,3キロほど先の広瀬町の中心地近く(現在は安来市広瀬町)にあります。
美術館前のバス停からイエローバスと呼ばれる安来市のコミュニティバスに乗り、まずは広瀬町の市街地へ。

P5053931 (640x480)


月山富田城下の広瀬藩があったこの広瀬も、古い町並みが残る、情緒あるところ。

P5053932 (640x480)

レトロな町並みとして密かに売り出し中のようですが、GWにもかかわらず観光客はまばら。
でも、なかなか僕好みの町でしたよ。

例えばこんなお店。

P5053943 (640x480)

この看板の「クラブ化粧品」、今はクラブコスメチックスと名前を変えているようですが、創業明治36年、ひーひーおばあちゃんが使っててもおかしくないくらい昔から続く化粧品メーカーらしいです。
「電話番号三十八番」ですよ。すげーなー。


こんな洋風の医院もありました。

P5053936 (640x480)

旧東海道沿いの蒲原の町並みに似たような感じの洋風の歯科医院跡がありましたが、こっちの医院はまだ現役みたいです。


町はずれの酒蔵。

P5053962 (2)

銘酒「月山」って、ますます山形っぽい。


さて肝心の月山富田城は、この広瀬の町のすぐ脇、標高約200mの月山山頂にあった山城。

P5053949 (2) (640x480)



天守閣は残っていない…と聞いていましたが、月山の山頂とは別の方向にこんな建物が。

P5053940 (640x480)

さては天守閣と思わせて、行ってみたら「ホテル月山夢殿」みたいな名前の付いたムフフな建物で、天守閣の一番上の部屋は、禁断の殿の寝室で、城下の広瀬市街が一望できる360度フルオープン&3人の姫と一緒に入れるくらいの大きさのジェットバスとかあるので思わず休憩しちゃったぜ!みたいなフェイントだな、と思っていたら、ここは富田山荘といって至って真面目なお宿でございました。

逆フェイントかけすぎだぞ!富田山荘!


さて、戦国時代の山陰の覇者、尼子氏が本拠を構え、日本五大山岳城とも言わるこの月山富田城、最も難攻不落の要塞城で「天空の城」とも呼ばれていたそうですが、そんな伝説や、月山という名前から想像するほど大したことねーなー、と思っていました、下から見る限り。

P5053966 (640x480)


バスの出発までまだ1時間くらいあるから、ちょちょいと往復できるだろう、と登り始めてみたらとんでもない。
この月山富田城、思っているよりずっと奥が深く、とてもじゃないけど1時間で帰って来られるようなシロモノではありませんでした。

P5053981 (640x480)


山を上り始めると、まず最初に平時は時を告げ、非常時は兵士を招集する太鼓があったという太鼓壇(たいこのだん)という場所に到着。

P5053970 (2)

そこからの広瀬の町の眺めがこれ。


さらに上ると出てくるのが山中鹿之助の銅像。
鹿之助はこの月山富田城の城主、尼子氏に生涯を通じて忠義を貫いた悲運の勇将なのです。
山中鹿之助、たしかに信長の野望でもなかなかの武将でした。

P5053973 (640x480)

この銅像のさらに上に「山中御殿」という城郭中段の防御があり、そこが落ちても、さらにそのはるか上にある月山の頂上に堀があり、守りを固めてあったため、この城は一度も落城しなかった天下の名城として知られています。


ここから見上げても月山山頂にはまだ全然近づいてない感じ。

P5053976 (640x480)


・・・ということで、とてもじゃないけど1時間で往復はムリ、とあきらめ、月山富田城をやむなく下山。
天下の堅城、だてじゃなかったぜ。。。

昼食をゆっくりとる時間もなくなってしまったので、バス停近くのローカルスーパーで買ったおにぎりを頬張り、月山を眺めながらバスを待ちます。

P5053984 (2) (640x480)


こういうとき、ふと、旅に出てるんだなあ、と実感するんですよね。




<2017年5月5日 訪問つづく>    続き⇒「たぶん最後の三江線で、いきなり絶景




ブログランキングに参加しています!
行きたくなったら1票お願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  


よかったら、また来てください! →
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://mousoukiko.blog.fc2.com/tb.php/486-889f7ae6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫