「風祭」とか「かかし祭り」とかおもちゃのまちとか【栃木・下野星宮神社】

 2017-10-06
 
 前編「トトロの神社とか、ちょっとずれたおパンツとか


かしこの星宮神社が、なぜトトロ神社なのか?
実はそれにはわけがあったのです。

ちょうど台風が訪れる二百十日の頃、この星宮神社で毎年行われていた「風祭」。
農作物への被害を避けるため、風除けの祈願として行われていたこのお祭り、純粋な子供が唱えることによって願いが届くと言われているのですが、最近は参加する子供たちが数えるほどまで減ってしまっていたのだと言います。

そこでかつての賑わいを取り戻すため、宮司さんをはじめ地域の氏子団体が中心となってはじまったのが「古山のかかし祭り」。

DSC01587 (640x480)


このトトロ、実はこの祭りがきっかけで「かかし」として制作されたものなんだそうです。
それが今ではすっかり神社のシンボルとなってしまった、というわけですね。

DSC01588 (480x640)

かかし・・・・・には見えないけどま、いっか。


「風祭」のこの日が、かかし祭りの本番でもあったのですが、毎年8月中旬から9月中旬の期間中は地域の人々が作る手作り感満載のかかしが神社の前の参道に数多く飾られているそうです。

DSC01576 (640x480)


これはノーマルタイプ。

DSC01584 (640x480)


これが一番それっぽかったかな。

DSC01580 (640x480)


まあ、これは今年の流行ってことで。

DSC01581 (640x480)


これは「かかし」なんすか?

DSC01582 (640x480)


神社の前の畑には手作りのひまわり迷路なんかもできていて、キッズに人気でした。

DSC01586 (640x480)


さて、肝心の「風祭」が行われる午後2時前になると、子供たちがどこからともなく本殿前に集まってきます。

DSC01657 (640x480)

おおお、さすが。すごいぞトトロのパワー。


社殿の中で祈願を終えた氏子のおじさんたちに続いて、子どもたちが「センドー、マンドー(千度万度)」という唱言葉とともに神社の周りを3回まわり、「千度も万度もお祈りしますので、人々が安心で平和に暮らせますように」と唱えます。

DSC01664 (640x480)

その勤めを終えた子供たちにお菓子や飲物が配られると風祭は終了。

えっ、もう終わり?
この風祭を見に来たのに、ずいぶんあっさりでしたね。

でもまあトトロ以外にもいろいろ見どころがありました。
手作り感&B級感満載だったけど。

DSC01607 (640x480)

トトロに見送られて星宮神社をあとにします。
結局最後まで邪魔だったな、この軽。


時間があったので、そのまま自転車で「おもちゃのまち」へ行ってみました。

DSC01614 (640x480)


東武宇都宮線に「おもちゃのまち」という駅があるのをご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、このあたりに玩具工場がたくさんできたため、いつの間にはこう呼ばれるようになり、現在は「おもちゃのまち1丁目」とか「おもちゃのまち郵便局」なんかもあります。
このおもちゃのまちがある壬生町まで、星宮神社から自転車で10分くらいなのです。

DSC01624 (640x480)


このおもちゃのまちの中心的な存在が、バンダイミュージアム。

DSC01628 (2) (640x480)


中に入ると正面にガンダムが。

DSC01646 (640x480)


有料ゾーンに入場してじっくり楽しむほどの時間はなかったので、パブリックスペースまでしか入らなかったのですが、ずっと昔にゲーセンで遊んだことのあるようなゲームがロビーにもたくさんあって面白い!

DSC01635 (640x480)


90年前のゲームってまじっすか?

DSC01640 (640x480)


今でもプレイできるってところがすごいですよね。

DSC01642 (480x640)


トトロの神社とか風祭とかそのあとのバンダイミュージアムとか、夏休み最後のファミリーの日帰り旅としてはいいかもしれませんね。




<2017年8月27日 訪問>



ブログランキングに参加しています!
行きたくなったら1票お願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  
タグ :

トトロの神社とか、ちょっとずれたおパンツとか【栃木・下野星宮神社】

 2017-10-03
近、栃木づいています。
いや、別に宇都宮とか小山あたりに彼女ができたわけじゃーございませんよ。
ま確かに鬼怒川とか那須といった湯の町には僕を待ってる女がいるかも。。。いや、いないか。

なんと栃木にトトロの神社があるらしい、という情報を以前B級仲間から仕入れていたので、7月の烏山の山あげ祭りに行ったときの帰りに寄ってみようか、と思っていたのでした。
ところが調べてみると、この神社で8月に「風祭」という行事があるらしいのです。
「風祭」といえば、日本に恋する伝道師「風祭哲哉」として数々の名作を世に出している私のトラベルライターとしてのペンネーム。
これはこの「風祭」に合わせて行くしかないでしょう!


8月27日がその「風祭」の当日らしい、という情報を得て、JRで宇都宮の一つ手前、雀宮駅へ行き、そこから今日もレンタサイクル。
トトロの神社は下野市というところにあり、JRだと宇都宮線の石橋駅が最寄りのようですが、雀宮駅に宇都宮市が運営しているレンタサイクルの貸出場所があるのです。何気に僕は宇都宮レンタサイクルの常連で会員なのであります。
あ、これで宇都宮の人妻のところに通ってる、というわけではありません。レンタサイクルで逢瀬に行くのもなかなか悪くないけど。


駅から20分ほど走ると、一面の田園風景が。

DSC01542 (640x480)


おおお、確かになんだかトトロに出てきそうな家だなあ。

DSC01539 (640x480)


と思ったらいきなり出てきた!トトロ。

DSC01679 (640x480)


近づいてみると、やっぱりトトロ。
こんなにデカかったっけ?トトロって。

DSC01674 (640x480)


メイとサツキもいます。

DSC01648 (640x480)

前に僕が行った大分のトトロのバス停にいたメイとサツキほどクオリティは高くありませんが。
猫バスも停車?大分・トトロのバス停


大きさは5メートルほど、厚いビニールのような素材でできたトトロが、森の前でにっこりと笑いながら鎮座ましましています。

DSC01590 (2) (640x480)

どーでもいいですが、この車、邪魔でした。
この日はトトロの前で家族連れがたくさん記念撮影してましたが、みんな邪魔だ、って怒ってました。
1日中ここに停めてあったので、おそらく近隣の関係者の車だと思いますが、みんなトトロを見にここに来るのに無神経ですね。もったいない。


さて、このトトロの中に入ると、中は2畳ほどの空間になっていて、中央に鳥居と社殿がありました。

DSC01554 (640x480)


おおお、トトロ神社だ!
しかもこの鳥居、ペットボトルでできてるぞ!

DSC01553 (640x480)


社殿の前には道端に落ちていそうな石や木の枝、蝉の抜け殻などのお供え物が。
さすがトトロ神社、里山の自然に満ち溢れてますなあ。

DSC01552 (640x480)

ん?この台座を覆うクロスがわりの物がちょっと色っぽいアニメキャラで、パンツちょっとずれてるんですけど。。。


このトトロ神社、入り口とは別に外の世界へと通じる道ができています。

DSC01591 (640x480)

この道を抜けると、トトロがすむ異界に行くことができるのでしょうか???
それともおパンツがちょっとずれちゃった女の子が満ち満ちている恐ろしい世界とかに放り込まれてしまうのでしょーか?



・・・・・・・神社に出ました。

DSC01568 (640x480)

そして、お祭りで賑わっています。

ここは下野星宮神社と呼ばれるれっきとした本物の神社でした。

DSC01570 (640x480)


この星宮神社、千年以上の歴史をもつ由緒ある神社なのですが、意外とお茶目でユニーク。
これはあの夢の国のキャラクターかなんかっすか?

DSC01564 (640x480)

と思ったのですが、実はこれ「夢福神」という中国の「貘(バク)」を模した石像。
貘は私たちの悪い夢(厄)を食べて、良い夢(幸福)と平和な世界を与えてくれるのだそうです。

栃木県内の9つの神社に夢福神があって「九難除け」としてめぐることができるのですが、星宮神社はそのうちのひとつなのだそうです。

DSC01563 (480x640)


なんかドラゴンボールの孫悟空みたいですな。

DSC01573 (640x480)


お守りもけっこうかわいい。

DSC01597 (640x480)


何かのイベントで使ったんでしょうか。
物置の横に佇むキャラクターグッズたち

DSC01567 (640x480)


このほか「天地石」というパワーストーンとか、年末になるとピカピカ光る鳥居とかもあって、某珍百景番組にも登場したことのあるB級誉れ高い神社なのでした!



<2017年8月27日 訪問 つづく>     続き⇒  風祭とかかかし祭りとか



ブログランキングに参加しています!
行きたくなったら1票お願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  
タグ :

ボックスシートで酒池肉林とか、甲子園の魔物とか【2017夏の甲子園たび後編】

 2017-09-30
 前編「史上最高の一回戦とか、ホテルピエナの日本一の朝食とか


盆休みの甲子園観戦から帰ってきたものの、どうもまだもの足りないのです。
今年は優勝行けるんじゃないか、と僕が密かに思っているわがふるさとの前橋育英が2回戦も勝ち進んで、雨天順延の影響もあり、なんと土曜日が3回戦、それに勝つと日曜日が準々決勝。

ばっちり週末じゃん。
これは野球の神様が俺に応援に行け、と言ってるに違いない。
ということで1週間もたたずに帰ってきました、甲子園。

DSC01413 (640x480)


「アメトーーク!高校野球大好き芸人」の影響か、昨今の甲子園人気は異様に高まっていて、お盆が明けたとはいえ週末は朝から満員。

DSC01409 (640x480)

入場券売り場前には「売り切れ」の文字といつになるかもわからない再発売を待つ人の長蛇の列。。。


そんな中、高貴なる僕にはこんなシートが用意されているのでした。

DSC01424 (640x480)

(ロイヤル・・・・・かどうかはわからないけど)ボックスシート。

え?弁当が一人分で淋しい感じだとかいうな!
これからここに入れ代わり立ち代わり高校野球大好き女子がやって来て、酒池肉林がはじまるんだ!!


DSC01429 (640x480)
(※酒池肉林イメージ)


そーなんです、今日はこれからはるかと美玲がここに来ることになっているのです。
はるかと美玲と言ってもそーゆーニックネームなだけで、綾瀬はるかと桐谷美玲かどうかは保証しかねます。
あわてて合流しないようご注意ください。場合によっては噛まれます。

気仙沼で一緒だったはるかと美玲が「甲子園でタッチの南ちゃんゴッコしたーい!」というので、僕がこのボックスシートを手に入れて、試合の途中からやってくる彼女たちが入場券売り場で並んだり、酷暑の屋根なし席で溶けないようにしてあげたのです。

嗚呼、なんという高貴なる俺!

定価11,000円のボックスシートを、ヤフオクで24,500円というリーズナブルな価格で落札できたのも高貴ゆえのなせる業でしょう。
35,000円とか50,000円とかで売りに出されてるのもありましたから。

てゆーか、ふざけんな、転売クズ野郎!

甲子園のチケット、なんとかしたほうがいいですな。
前売り券はほとんど転売クズ野郎に買い占められてて転売でしか手に入らないし、かといってお盆や週末の内野当日券は早朝から並ばないと入場さえ危うい。

身をもってそのアホくささを経験したので、今度新たな入場券販売システムを高野連に提案しに行こうと思います。
さすが高貴なる俺!


さて、土曜日の3回戦のメインイベント、わがふるさとの前橋育英ですが、僕の予想が100%外れて敗退してしまいました。

DSC06428 (640x480)

僕は昨秋からずっとこのチームを見てきたのですが、こんなに打たれたのは初めてみました。
ベストなコンディションではなかったようですが、のちに優勝することになった相手チームの花咲徳栄高校が強かったんでしょう。

DSC06441 (640x480)

あー、4年前の再来で、優勝すると思ってたんだけどな、前橋育英。

手首の骨折からの回復途中ながらも気合でホームラン打ったキャプテン飯島くん、痛みで顔をしかめる場面も多く、思いっきりプレイできなかったんだと思います。

DSC06446 (640x480)

無念だったでしょう。ベストなコンディションでやらせてあげたかったですね。


しかし前橋育英ロスでどよーんとしていた僕の目を覚ますようなゲームが次々に起っちゃうのが甲子園。

3回戦最後の試合、春の覇者で今回も押しも押されぬ優勝候補筆頭の大阪桐蔭VS仙台育英。

DSC01439 (640x480)

1-0で迎えた仙台育英最後の攻撃。
9回裏ツーアウトランナーなし。

誰もがこれで終わり、と思った瞬間から物語がはじまっちゃうのが甲子園。
ちょっと長いですが時間がある方はぜひ見てください。約9分、甲子園のムードがどんどん変わっていく様子から、物語の結末まで全部入っています。

[広告] VPS



甲子園には魔物がいる、と言われますがまさに魔物。
仙台育英の応援が球場全体を巻き込むくらいの迫力だったのは確かですが、最近は甲子園の手拍子がずいぶん安くなったのも関係があるのだと思います。
これもアメトーーク!をはじめとするバラエティやドキュメンタリーの影響か?とも言われていますが、甲子園の劇的な逆転劇を過度に物語化するあまり、最近は観客の方もそういう場面を期待して拍手や手拍子、タオル回しで負けているチームの応援に一方的に加担するのです。

今年僕が見た中だけでもこの試合以外に中京大中京ー広陵、天理-明豊、仙台育英ー広陵などでそういうシーンがありました。
見てる分には逆転劇は面白いけど、やってる高校生にしたら球場全体を敵に回したようでかわいそうですよね。



そして、翌日の準々決勝。

この日は天理が登場するので、夏休みの自由研究をやっている娘のためにビデオ撮影のおとーさんになりきります。

試合開始と同時に流れるこの天理のファンファーレ。
試合開始のサイレンと、なんでこんなにカッコよくマッチするのか!
甲子園球場の方が、天理のファンファーレに合わせてサイレン鳴らしてるとしか思えませんね。

[広告] VPS


ちなみにこの動画、ツイッターでアップしたら、リツイートされまくってインプレッション18万、動画再生回数3万5千と大ヒット。
最初のアナウンスにある天理高校の「一番 レフト 宮崎くん」のお兄さんからメッセージが来て、この動画をください!ということだったので快く応じました。

甲子園の応援、うまいブラスバンドはあまたありますが、なんか天理は別格ですね。
一番最初に天理の応援を反対側のアルプススタンで聞いた時、ビビりました。
正直、対戦相手なのに、この「ワッショイ」とか一緒になって口ずさみそうになっちまいましたから。

[広告] VPS




甲子園、今年は二回に分けて、計18試合。

DSC01452 (640x480)


夏の甲子園がこれほど愛されるのは、始まる頃はまだ蝉の鳴く夏真っ盛りなのに、終わる頃にはグラウンドにトンボが舞い、見上げるといつの間にか秋空になっているからだ、と聞いたことがあります。

DSC01449 (640x480)



今年も夏が終わりますね。

DSC06473 (640x480)


しばらくは、甲子園ロスになりそうです。





<2017年8月19-20日 訪問 このシリーズ終わり>



ブログランキングに参加しています!
行きたくなったら1票お願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  
タグ :

たびねすに新着記事掲載!この絶景は日本のボルドー?能登ワインツアーが意外とアツい!

 2017-09-27
門家が教える旅先ガイド「たびねす」に新着記事掲載しました!


僕は特にワイン通でもないんだけど、能登ワインツアーはいろんな演出があって面白かった!
なんといってもこの景色だけどね。


 入口 ⇒ この絶景は日本のボルドー?能登ワインツアーが意外にアツい

8FAD552DFDB1425790D34167B76CB097_L.jpg

1F1204C47E1749F08AF22FE6A1969BBF_L.jpg

AB93D19858D541469B9A5C3E3E1A58A4_L.jpg



ぜひ、読んでみてください!



共感したら、1票お願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  


よかったら、また来てください! →
タグ :

たびねすに新着記事掲載!日本で一番紅葉な道?川湯温泉紅葉ロード

 2017-09-24
門家が教える旅先ガイド「たびねす」に新着記事掲載しました!



10月の紅葉の頃、もしも何も知らずにこの道を通ることになったら、あまりの美しさに思わず車を停めてスマホのカメラを取り出すか、車のスピードを極限まで落として、色鮮やかな木々にびっしりと埋め尽くされた紅葉のトンネルの下をゆっくりと進むことでしょう。


 入口 ⇒ 知られざる絶景ロード 川湯温泉紅葉トンネル


PA211469 (640x480)

PA211489 (640x480)

PA211478 (640x480)





ぜひ、読んでみてください!



共感したら、1票お願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  


よかったら、また来てください! →
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫