fc2ブログ

旧東海道小田原宿【東海道テキトー完歩 大磯~風祭】~箱根と海と、幸せじゃんピエロ

 2014-11-24
『東海道テキトー完歩』とは・・・・・
 

とある本に触発され、旧東海道に沿って五十三次、約500㎞をテキトーに、しかし完歩しようという試み。

時間がある時にぶらっと出かけて、気の向くままに歩くシステム。歩く順番もランダム。よって何年かかるか不明。
名所旧跡を語るより、街道沿いの人々や風俗(変な意味ではない・・・と思う)、B級スポットなどを、ときどき妄想なんかも入れながら紹介する滑稽本(になったらいいな)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


を出て、今回の出発地、大磯に着くまでに2時間、交通費は往復で3000円くらい。
テキトー散歩にしては大袈裟でちょっと贅沢なものになってきました。
なんとなく、日帰り散歩は今日で終わりのような気がします。

IMG_7728 (640x480)


さて、前回の散歩で文化の薫り高い町だと改めて実感した大磯。
国道1号の松並木を西へ進むと、まず現れるのは伊藤博文の別邸であった滄浪閣。
今は大磯プリンスホテルのレストランと婚礼式場になっているので、ここはスルー。

IMG_7732 (640x480)


血洗川というおどろおどろしい名前の川(よい子は怖くて眠れなくなるので由来は書きませんが。。。)を越えると続いて出てくるのが、旧吉田邸。

IMG_7737 (640x480)


吉田って吉田拓郎か?まさか戦車じゃないよな、まあ普通は茂だよな、と思っていたらそうだったので、なんとなくよかった、という感じです。

IMG_7739 (640x480)


そう、旧吉田邸とは、戦後日本の代表的な政治家、吉田茂の別荘跡地。

IMG_7743 (640x480)


茂さんの銅像の向こうには相模湾が広がっていて、

IMG_7746 (640x480)


振り返ると(何式というのかわかりませんが)素晴らしい庭園があります。

IMG_7740 (640x480)

一国の首相を何期も務めた戦後を代表する政治家ですから、このくらいの別荘を持っていても別に贅沢だ、とは思いませんが、今の政治家でこんな別荘持っている人はいなそうなので、昔の政治家はやっぱりスケールが大きかったんだなあ、と思います。



吉田邸前の城山公園の切通を下った先、二宮の手前あたりだったでしょうか、目の前に初めて箱根の山塊が姿を現しました。

IMG_7752 (640x480)

遠くない時期に(というか、たぶん次回)あれを越えなきゃいけないんですね。。。


なーんて考えていると、なにやら目立つ看板が。
最初は、どこかのイロモノ系政治家の看板かと思いましたが、地域に根差した有名な演歌歌手の方のようです。
「幸せじゃん」というのは政治的キャッチコピーではなく、大門さんの代表曲のタイトルとのことでした。

IMG_7756 (640x480)

平塚駅で「イェーイ、イェーイ、今日もいいことありますように」と朝から市民を元気づけてくれる「幸せじゃんピエロ」として市民の絶大な人気を誇っているようです。
毎日見てると、なんかあったかくなってホントに元気になるらしいのです。
知らなかったけど、一度あってみたいです、ほんとに。


さて、二宮の駅を過ぎて国府津の手前になると、東海道から初めて海が見えてきます。

IMG_7761 (640x480)


箱根の山に相模湾、いろんなものが初めて見えてくる、ということは、東京からそれだけ離れた、ということなんですね。
ただ、富士山だけはまだ一度も姿を見せてくれません。

遠くに丹沢の山々を望みながら酒匂川を越えると、いよいよ小田原の市街地となります。

IMG_7772 (640x480)


市街の手前で左に折れて、旧道に入ると小田原名物のかまぼこ店が何軒か軒を並べています。

IMG_7779 (640x480)

小田原おでん。。。
なんか聞いたことあるような気もします。やっぱりかまぼこつながりで有名なんでしょうか?
今度、しっぽりと語ってみたいおねーちゃんがいたら夕方以降、ここに連れてきたいな、という感じのお店です(笑)

IMG_7780 (640x480)


古めかしい感じの青物町の商店街を横目に、再び国道1号に合流すると、小田原本町に。

IMG_7787 (640x480)


このあたりは旧小田原宿の中心だったところでしょう。
市街地のこんなにすぐ後ろに箱根の山々がさらに迫っています。

IMG_7785 (640x480)


小田原本町のすぐ北側に天下の堅城、小田原城があったので、ちょっと寄り道してみました。

IMG_7790 (640x480)

IMG_7792 (640x480)


小田原城もいいのですが、そのすぐ脇にある、三の丸小学校。

IMG_7794 (640x480)


この校舎、外塀、校庭の松。秋の西日を浴びてめちゃめちゃカッコよかったのです。

IMG_7795 (640x480)


小田原城のすぐ南、箱根口という交差点の脇にある柳屋ベーカリーというお店。

IMG_7798 (640x480)


ちい散歩のサインもあるし、有名店なのでしょうか?
10種類の薄皮アンパンというのは疲れたカラダに効きそうです。
しかし、日曜なので店は閉まっていました。食いたかった、残念!


やがて東海道本線、箱根登山鉄道、東海道新幹線という順番でガードをくぐります。

IMG_7799 (640x480)


板橋見附から旧道に入ったところの図。
このあたりから緩やかな傾斜がはじまり、いよいよ東海道箱根越え、という感じになってきました。

IMG_7802 (640x480)


再び国道1号に合流すると、北側には箱根登山鉄道、南側は早川の渓谷と西湘バイパス、そしてそのはるか上を箱根ターンパイクが恐ろしいほどの勾配で上っています。

IMG_7822 (640x480)


そして正面に箱根の嶮。
逆光で黒々と不気味にそびえたっています。
来たな箱根このやろう、と毒づいては見たものの、いきなりの急勾配でそろそろ足が限界に近くなってきました。

IMG_7807 (640x480)


箱根から帰る観光バスのほとんどが立ち寄ると言われるご存知、小田原の鈴廣前を通過。

IMG_7835 (640x480)


実はこのすぐ裏に箱根登山鉄道の駅があるのを知っていた僕。

IMG_7843 (640x480)


今回は箱根湯本駅まで行こうと思っていましたが、あと2、3キロを残し、この日はここで終了にします。

IMG_7844 (640x480)

だって「風祭」なんてなかなかいい名前じゃないですか。

とFacebookに書いたら、ある友人が
「そういえば昔、日活ロマンポルノ女優に風祭ゆき、という人がいましたね」とコメントしてくれました。


今回の結果:大磯宿~小田原宿 16kmを制覇! 
実際の歩行距離は寄り道入れて22.16km、所要時間4時間42分、消費カロリー1.157cal
東海道テキトー完歩まで:現在の合計 111㎞/512km
 

<2014年10月19日訪問>




行きたくなったら1票ずつお願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  

よかったら、また来てください! → http://mousoukiko.blog.fc2.com/','日本に、もっと恋する旅')" value="お気に入りに追加">
関連記事
スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://mousoukiko.blog.fc2.com/tb.php/100-ef4dd7ca

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫