fc2ブログ

「日本で一番美しい道」に出会う旅へ 【2016秋 北海道‐1】

 2016-12-21
年、夏から秋にかけて1回は北海道に行くことにしているのですが、今年はもしかすると行けないかな、と思っていたのです。

夏休みは家族で47都道府県制覇を完結するために北陸に、秋は3年に一回のセトゲーがあるので瀬戸内に行ってしまったので、さすがにさらに北海道に、というのは厳しいかな、と思っていたのです。

でもやっぱり年に一回は行きたい、行くべきだ、よし行っちゃおう!となったのは、たまたま青森に行く機会ができたことに加え、You Tubeで偶然発見した、秋の北海道のある映像を見てしまったからなのです。

それは『日本で一番美しい道』と名づけられた秋の北海道の中央部にある、とある道路。
雲一つない青空の下、真っ白な雪山をバックに、鮮やかな赤や黄色に色づいた木々、そして信号も電柱も看板も、すれ違う車も何一つない道路をゆっくりと進んでいる、本当に美しい映像なのです。



この風景がみられるのは、まさに10月中旬から下旬にかけての一瞬だけ。
やはり行かないわけにはいきません。

そんなわけで北海道の紅葉前線とともに「日本で一番美しい道」に出会う旅、スタートです。


🚅 🚅 🚅 🚅 🚅 🚅 🚅 🚅 🚅 🚅 🚅 🚅 🚅 🚅 🚅 🚅 🚅 🚅 🚅 🚅


青森から北海道新幹線に乗り、函館に泊まった翌日。
まずは道南を代表する紅葉スポット、大沼公園へ。

PA160375 (640x480)


ここは北海道でも最南端のため、紅葉のピークは10月下旬。
まだまだ時期的に早いのはわかっていたのですが、この日は事情があってゆっくりと移動しなければならないため、ちょっと途中下車して様子だけ見てみます。

大沼公園の散策道の途中から駒ヶ岳方面を望みます。

PA160362 (640x480)


多少色づいている木々もありますが、やはりまだ2週間くらい早い感じですね。
一週間後、帰りにも大沼を通りますが、それでもまだ早いかもしれません。

PA160355 (640x480)



実はこの日のメインは紅葉ではないのです。
いくら北海道とはいえ10月中旬の道南の平野部にはまだ紅葉前線は到着していないようなので、紅葉めぐりはもう少し北あるいは標高の高い場所に行ってからになりそうです。

大沼公園から特急で向かったのは洞爺湖の玄関口となっているJRの洞爺駅。
2008年の北海道洞爺湖サミット開催記念碑が燦然と輝いてますね。

PA160390 (640x480)


ここは名前の通り洞爺湖への最寄駅で、湖畔まではここからバスで20分ほど。
しかし、今日はここから洞爺湖に行くわけでもないのです。
このあと乗る予定の上りの普通列車が来るまで少し時間があるので、駅の周辺をブラブラと歩いてみます。

駅からの長い連絡通路を通って駅裏の山側に出ると、少し先に何やら瀟洒な建物が。

PA160401 (640x480)


学校かな、と思っていたのですが、やっぱりそうでした。
これは洞爺湖町立虻田(あぶた)小学校。

PA160394 (640x480)


時計台と、とんがり屋根の鐘が、美しすぎる小学校として知られている美瑛の美馬牛小学校を彷彿させますね。
れんがふうの壁と、えんじ色の屋根のバランスもいい感じです。

PA160400 (640x480)


美しい学校マニアの僕の、「美しい小学校リスト」にまたひとつコレクションが増えました。



さて、洞爺駅から普通列車に乗って、再び函館方面へと戻ります。
わざわざ普通列車に乗り換えて約30分、今来た線路を戻ってまで、はるばるやってきた場所は、ココ。
そう、日本一の秘境駅として有名な、室蘭本線の小幌駅に初めて降り立つことにしたのでした。

PA160437 (640x480)





<2016年10月16日訪問つづく>




行きたくなったら1票ずつお願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  

よかったら、また来てください! → http://mousoukiko.blog.fc2.com/','日本に、もっと恋する旅')" value="お気に入りに追加">


行ってしまった
関連記事
スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://mousoukiko.blog.fc2.com/tb.php/423-eb2ecfb8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫