fc2ブログ

羊蹄山の撮影名所とか【2017北海道-5】

 2017-12-14
 前編「天に続く道、リベンジとか斜里のヒグマ研究室とか


走川、午前5時40分。

DSC03393 (640x480)

東の空は明るくなっていますが、今日はこのあと天気が下り坂という予報です。

予定では網走から旭川経由で美瑛まで行って「日本で一番美しい道」にリベンジするつもりなのですが、天気と紅葉と山の積雪の状態が気になります。
そう、この3つの条件がそろわないと「日本で一番美しい道」にはならないのです。

DSC03399 (640x480)


ま、ここで悩んでも仕方ないので、とりあえず旭川まで行ってからどうするか判断することにして、石北線の始発の特急オホーツクに乗ります。

DSC03407 (640x480)




列車は石北峠を越えて、北見地方から石狩地方に入ります。
旭川の手前になると日が差してきてさほど天気が崩れているようには思えません。
天気は大丈夫そうだけど、日本一美しい道の向こうにそびえる美瑛岳や十勝岳に積雪があるかどうか?

ちなみにこれが去年行ったときの状態。

821A636F79494CC58FDEB0479542F22A_L.jpg

紅葉と青空(天気)はよかったのですが、その先の山に雪がありませんでした。
だから今年は山に雪が積もってから行きたいのです。

この「日本で一番美しい道」のすぐ近くにビルケの森と呼ばれる白金温泉のインフォメーションセンターがあるので、列車の中から電話してみます。

今日は晴れてて天気はいい。
紅葉はもう終盤だけどまだきれい。
先週降った雪が山の頂上には残ってるけど、全面を覆うほどではない。

センターのおねーさんの話によると、残念ながらまだ僕が求める雪山の状態ではないみたいです。
予報では明日から2日間、天気はあまりよくないようなので、そのあとであれば標高の高い山々に雪が積もっている可能性はかなり高いのですが、果たして紅葉がそれまで持つかどうか。

でもまあ、雪がないとわかってるのなら、もう少し待つしかないですね。



そんなわけで今日は予定を変えてこのまま札幌まで行き、さらにそこから小樽まで行って乗り換え、倶知安まで行くことにします。


続きは新サイトに移動しました
ぜひお読みください
     ↓

函館本線「山線」紀行 ~小樽の海と羊蹄山【朝里駅/倶知安駅】



ブログランキングに参加しています!
行きたくなったら1票お願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  
関連記事
スポンサーサイト



タグ :
コメント
こんばんは。私がまだ子供だった国鉄時代、全道各地にローカル線がありました。羊蹄山をバックに写真を撮ることができたのは、函館本線山線の他に胆振線というのがありましたね… 中学3年生の時、受験勉強無視で夏休みに「北海道フリーきっぷ」で乗りつぶしの旅をしたのも良い思い出です。 あっ、リンクして頂いてありがとうございます!この後の旅の記事も楽しみにしています!
【2017/12/14 21:55】 | Takashi #- | [edit]
こんにちは!

そうですね、昔の北海道は魅力的なローカル線たくさんありましたよね。僕も天北線、胆振線、深名線、士幌線・・・このあたりの記憶は今でも忘れられません。反面、羽幌線とか標津線とかその他たくさんの盲腸線は乗らないまま廃止になっちゃったのも多いので、今思うとそれが残念でなりません。旅日記はまだまだ続きますので、お楽しみに!
【2017/12/15 08:47】 | 風祭 哲哉 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://mousoukiko.blog.fc2.com/tb.php/542-f767d425

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫