fc2ブログ

石北本線から釧網本線へ【2014‐秋‐北海道_9】網走のち、釧路。ときどき月食 

 2014-11-01
■10月8日(水) その3

定通り、というか、うまくいけばラッキーだな、くらいに考えていたスケジュールが本当にピタリと進んだので、今日はこのまま頑張って釧路まで移動してしまうことにしました。

旭川から網走経由で釧路まで、列車で都合10時間。
途中、特に観光することもなく、ひたすら移動する。

そんな話をしたら、なんともったいない!と言われましたが、いいんです。
広い北海道、見たいところを全部見ていたらきりがないのです。
この区間は、今回の僕のターゲットに入っていなかったので、また次の機会、ということなのです。



■旭川発11:18→ オホーツク3号 →網走着15:09

旭川を出ると、いったん晴れ間のようなものも見え、天気は回復したように思いましたが、上川を過ぎ、石北峠にさしかかると再び雲行きが怪しくなってきました。

石北峠途中の信号所で列車待ち合わせのために停車していると、大粒のひょうが。

IMG_6820 (640x480)


ひょうに打たれながら、交換列車の上り特急が通過していきます。

IMG_6830 (640x480)


峠は全山紅葉が進んでいる、という感じでしたが、あまり樹木の種類がよくないのか、華やかさは感じません。

IMG_6837 (640x480)


旭川を出て2時間、遠軽に到着します。
遠軽はスイッチバック駅なので、ここで座席の向きが変わります。

IMG_6849 (640x480)

IMG_6848 (640x480)


遠軽からさらに2時間で網走。

IMG_6854 (640x480)


ちょっと時間があるので、駅周辺を散策してみます。

IMG_6855 (640x480)


駅前の網走川。
学生時代の旅行中、野宿する前に、駅からこの橋を渡った先にあった銭湯に何度か行ったことを思い出して、探してみましたが、僕がもう場所を忘れてしまったのか、それとも銭湯の方が廃業して姿を消してしまったのか、それらしき建物はありませんでした。

IMG_6857 (640x480)


網走の中央商店街。
天気がいいので、最果て感、感じませんね。
東京の私鉄沿線の、小さな駅の商店街くらいには見えますね。

IMG_6860 (640x480)


■網走駅発16:15 → 釧路駅着19:53


網走からは、釧網本線の各駅停車。珍しく2両つないでます。

IMG_6865 (640x480)


網走駅はガラガラで出発しましたが、次の桂台駅から高校生が大量に乗ってきます。
ワンマン列車なので入口が一つしかなく、乗り終わるまで2分くらいかかる感じ。

ここにあるのは、網走南ヶ丘高校。
みんなわりと真面目そうな感じです。田舎の(磨けばきっと光るよ、という意味)かわいい女の子も結構いました(笑)


やがて列車はオホーツクに寄り添って走ります。

IMG_6883 (640x480)


北浜駅。
高校時代の北海道旅行で網走で銭湯に入ったあと、確かこの駅で野宿したのでした。

IMG_6887 (640x480)


当時から無人駅だったと思いますが、今はホームに展望台が設けられていて、階段を上って高台から目の前のオホーツクを望めるようになっていました。

IMG_6884 (640x480)


続いて涛沸湖畔の原生花園に沈む夕日。

IMG_6903 (640x480)


ほら、こうやって移動だけでも、十分楽しめるでしょ?


やがて夕闇の中に斜里岳が見えてくると。知床斜里駅に到着。

IMG_6924 (640x480)


ここで25分も停車するので、駅前に出てみます。

IMG_6925 (640x480)


知床の世界遺産登録をきっかけに、駅名も斜里から知床斜里に変わり、駅舎もモダンな感じになっていました。
駅前にはビジネスホテルチェーンの建物もできていて、このあたりだけ見ると、ずいぶん様変わりしていました。

IMG_6927 (640x480)


そういえば、今日は月食の夜でした。
まだ欠けはじめる前の真っ赤な大きな月が、東の知床半島の方から上り始めていていました。

IMG_6932 (640x480)

IMG_6934 (640x480)

斜里を発車しても網走南ヶ丘高校の学生がまだ数人車内に残っています。
すでに彼らが乗り始めてから1時間をとっくに過ぎています。
こういうのを見ると、やっぱり北海道の通学事情は厳しいんだな、と思います。
もちろん途中にも高校はあるのですが、頑張って都市部の学校に通おうと思うと、2,3時間に1本しかない列車に乗って、片道1時間以上もかけて通わなければならないのです。
僕の大学、そして会社も同じ先輩で斜里の出身の人がいますが、高校は網走を越えて、100km近く離れた北見の高校に進学したそうです。
もちろん通えないので下宿していたそうですが。


午後8時ちょっと前に釧路に到着。

IMG_6942 (640x480)


東京の感覚だと「まだ」8時、なのですが、ここはもう改札口前も閑散としています。

IMG_6943 (640x480)


高校時代に初めて釧路に来た時、一緒にいた友達が(僕たちのホームタウンであった)高崎よりでかいなー、と感心していたのがウソのように、今は駅前も静まり返っています。

IMG_6945 (640x480)


せっかくなので、夜の釧路を散歩してみます。


釧路川の河口付近、フィッシャーマンズワーフのあたりは、明かりの派手さでいうと市内で一番賑わっている感じです。

IMG_6950 (640x480)

IMG_6955 (640x480)


釧路のランドマーク、ぬさまい橋。

IMG_6959 (640x480)


橋の上から見た、釧路の夜景。

IMG_6963 (640x480)


ところ変わって、釧路の夜のメインストリート。

IMG_6967 (640x480)


釧路のホテルは平日にもかかわらず結構混んでいて、当日ネットで予約しようと思っていたら意外と大変だったのですが、人通りは少ないです。

ぶらっと一見で飲み屋に入って、知床で見た月の話を、訳アリっぽいチーママにでもしてみようかと思いましたが、明日も早いのでやめておきました(笑)


<10月8日編 終わり>


<前編はコチラから>
 青い池
 ジェットコースターの路



行きたくなったら1票ずつお願いします(笑)→ にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ  

よかったら、また来てください! → http://mousoukiko.blog.fc2.com/','日本に、もっと恋する旅')" value="お気に入りに追加">
関連記事
スポンサーサイト



タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://mousoukiko.blog.fc2.com/tb.php/88-2946809b

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫